こんにちは。



今日は100均リメイクです。

先日ご紹介したセリアで見つけたこのライト


これをレトロなシェード付きのライト風に
変身させてみました。



まず用意するモノは。。。


シェードにする厚手のボール紙。
これを丸く切り取り中心に向かって
切り込みを入れます。

中心には電球が通るように
細かい切り込みも入れて。。。


実際に電球を入れて形を調節して
ホッチキス留めします。


そしたら一度外してシェードを漆喰で固め。。。
最近は100均でも漆喰売ってるから便利だよね♡


その間に電球の方も黒いペンキで塗って
プラスチック感を無くします。


漆喰が固まったら再度シェードにはめ込んで。。。


様子を見てみましょう。


シェードと電球の固定は
テープでぐるぐる巻にしたかったんだけど
良く考えてみたらこの電球は電池式で
黒く塗った部分に電池が入っているため
完全な固定は出来ず。。。

仕方なく輪ゴムで二重留めしてから
アルミの針金でぐるぐる巻にしてみました。

これで完成です。

  

お好みに合わせて汚すのも良いですね。


これはベランダの洗濯物干場用だけど
どんな感じになるかリビングで様子見。

灯りを灯してみると。。。


中々良い感じです。


さっそくベランダのアイアン窓の上に付けました。


ライトを引っ掛けているフックも
以前100均で買ったモノです。


電球がぶらぶらしないように紐はカットして
かなり短く詰めました。


正面からも。。。


うん。まあまあですね。

ここは直接雨は当たらないので
普通に使っている分には
多分壊れる事もないかと思います。


このライト  結構明るいので
夜に洗濯物干取り込む時にかなり重宝するし
今回好みの形にリメイク出来て
自分では満足しています。

外で使えるおしゃれな
電池式ライトを買おうと探してたから
かなり節約にもなりました。


リビング用にも欲しいので
もう一つ作ってみようと思います。

とっても簡単に出来るので
皆さんも良かったら作ってみて下さいね。


それではまた。。。