こんにちは*


今日から新しいテーマを追加しました!

これから少しずつ【お気に入りの音楽】について
書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします(*v.v)。


といっても最近はまったくといっていいほど新しい音楽を聴いてないので
20代の頃に聴いていた音楽が中心となっちゃうから
若い方は知らないかも~(笑)


同じ世代の方は中には懐かしい~って思ってくださる人もいるかな?(^-^:



それではまず第一弾!!!


ワタシは当時は洋楽派だったんだけど
唯一当時日本のバンドで好きだったのが【Flipper's Guitar】というバンド!


1989~1991年まで活躍した
小沢健二さんと小山田圭吾さんのユニット(元々は5人組)です。
(その後、小山田圭吾さんはコーネリアス、小沢健二さんもソロで活躍)



Flipper's Guitarは3枚のアルバムを出してますが


一番好きなのはファーストアルバム*

$.P*J* 's  Home & Garden

【Three Cheerrs for Outsade~海へ行くつもりじゃなかった~】


このアルバム全曲英語なんです(*^-^*)


発音は(申し訳ないけど)決して良くはないんだけど
爽やかでちょっと切なくてオシャレな感じの曲がいっぱい詰まっていて
今でもワタシのお気に入りです♪



でもやっぱり代表曲といえばコレかなぁ?

$.P*J* 's  Home & Garden


この2枚目のアルバム【CAMERA TALK】に入っている曲


*恋とマシンガン*です!

コレなら聞いたこともある!って人も多いと思うのでぜひ聴いてみてね♪


<




いかがでしたでしょうか!?

今聴いてみても十分オサレだぁ(≧▽≦)

特に小山田くんの透明感のある声が好きだったなぁ。。。



他にも彼らの曲でオススメはいっぱいあるんだけど
あまりUPすると重たくなっちゃうのでこのへんで・・・(^-^;


機会があったらぜひ皆さんも聞いてみてくださいね('-^*)/



それではまた~*





ランキングに参加しています*
皆さまのおけげで少しUPしてきました(*^-^*)
でも毎日の1クリックが必要となりますので
また今日もよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村